募集中
グランベリーは仲間を募集中です。
興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。
● 店舗の運営に興味のある方
● カフェのスタッフ(ホール&キッチン)
● ネイルのスタッフ

2012年09月06日

写真なし。

突然の大雨が降ったり止んだり。。。

今日も変な天気でしたが、帰り際、南東の空に虹がかかっていて、気分が良くなりました。
写真が無いのが残念です。

近年の群馬は、南国のスコールの様な天気が多いように感じます。
温暖化=南国化でしょうか?

水道設備の新井さん。
外壁やらの奥木さん。
厨房関係の備品業者の方。
電気工事さん。

沢山の方に今日もお起こしいただきました。
ありがとうございます。

普通は、店舗デザインの業者さんがいろいろと決めて、こうした業者さんは、
「こうして。」と言われたことだけをやることが多いそうです。

でも、自力で店舗を作っていこうというのですから、
こうした皆さんとの折衝も自分でやるということです。
大変だけど、勉強にもなります。

私達のような素人の世迷いごとを、面倒がらずにおつきあいいただける、皆さんに、心から感謝です。

自分でやることはやりますが、不特定多数のお客様に起こしいただくお店です。
とうぜん、プロの手をお貸し頂かなければ、お客様に対する責任を果たせないこともあります。
プロの方の見方は、素人とは目線が違うので、感心させられることばかりせす。

そう言えば、もう一人、訪問者がいました。
ノリヒコくん。
新天地に落ち着くことができたようで、
印刷されたばかりのピカピカの名刺が眩しかったです。
仕事は、これまでと同じ、広告代理業。
ご活躍お祈りします。

今日は、待っているものがあります。
宅配便さん。
そう。あれが、届いたと電話が昼にあり、
夕方以降の配達をお願いしたのです!
待ち遠しいぜ!!あれ!!!
posted by bauzu at 19:47| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

大工ではなく、木工。

テラスだったところを、室内仕様に改装したため、以前から、どうしても気になっていたのが、建物の端に、何となく存在している、集雨パイプ。
雨降りの時、屋根に降った雨を集めて落としているものなのですが、パイプ丸出しなのが今ひとつ気に入らなかったのです。
そこで、作りました!隠し壁。




はめ込んでみると、思ったよりスッキリとおさまって、作成中は30点とツイート(@grandberrycafe)したけど、結果としては、70点はあげよう。

撤去した造作から出た廃材を利用して、エコ気分にも浸っているので、加点して85点。
〜15点って。。。なんだ!(◎_◎;)

明日はグリーンドームの食品関係の展示会。
色々、前に進めそうで楽しみです。



posted by bauzu at 21:45| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ガンバル。

今日も、暑かったです。
残暑というレベルの気候ではないデスネ。

さて、本日活躍したのは、これ。丸ノコです。


いいですよね。ギュイーーンって音と共に木が真っ直ぐに切れていきます。
ちょっと恐いけど。
ちょっと見栄えの悪い部分のの隠し壁を作るのです。
今はまだ木っ端なので、形になってから、ご報告します。

そして、午後はこの作業。


最も、心が折れる仕事。油まみれの換気扇清掃。(これを生業にされている人を私は尊敬します。)
洗剤で溶けた油が、頭にボタボタ落ちてきても、ひたすら汚れをこすり続けて、どれだけやっても落ちきれないような錯覚に襲われます。

でも、続けるしかないのです。
そうです。
これは、
【ガンバル】
ということです。
posted by bauzu at 20:57| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

水道とペイント

今日は、旧テラス部分の、天井ハリのペイント作業を進めました。
これが終わると、微調整を残して、ペイント作業は完了です!

ただ。。。。
先に「下準備が大切」と書いたにも関わらず、忘れてました。
しっかりと水拭きせずに、本塗りを始めてしまったため、下地の汚れがペンキに溶けて浮き出てきています。
せっかくの白が少し、汚れ感があります。
乾かして、再度、上塗りしないと。。。

とは言え、とりあえずは、塗装予定部分には、すべて、ペンキが塗られました!
バンザイ!バンザイ!バンザイ!
じつは、マヂウレシイ。。。。。(;_;)泣けるほど。。。

あと、水道は、状況が少し好転しそうで、プチ安心。


posted by bauzu at 20:31| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

左官屋さん&ペンキ屋さん でびゅ〜。

先日、噂の大工、塚ちんに少し邪魔だった壁を撤去してもらったら、なんと、床に段差があることが発覚!
最大の段差が約15ミリくらいと決して無視できないものだったので、本日、私は勇気を出して左官屋さんデビューしました。
昔は、いろいろと配合が難しく、完全にプロの領域だったものも、水を混ぜれば大丈夫なモルタルが売られていて、とっても大助かりです。



25kgのモルタルが一袋800円程度を今回は二袋。
モルタルをこねるためのフネが小ぶりなもの(モルタル半袋程度を捏ねられる)が1000円くらい。
コテが500円くらい。

船に、粉状のモルタルをいれ、少しづつ水をいれて捏ねながら、加減を調整しました。
扱いやすいように、少し水を多めにしました。
硬いと、伸ばすのも、平に慣らすのもテクニックが必要です。
柔らかい方が、表面をより平らに、平行にならしやすかったです。
ただ、水を入れすぎると、乾く過程で、ヒビがはいります。
私の場合、ヒビが入るのは、ここはあえて受け入れて、
乾いたあとで、ヒビ部分を埋め直すことにしました。

(そもそも、この上に、杉板パネルを貼ってしまうので、平らなら、機能的には十分なのです!)

自分で想像したより、はるかにうまくいった気がします。
拍手!
あす、乾いてきたところが楽しみ。

※ところで、どれくらいで固まるのでしょうか?袋には書いてなかった。


そして、こちらは、本日、ペンキ屋さんデビューな、パートナーさん。
自分で思った以上に、上手に完成した壁をみて、ホレボレしているところです。
こちらも、拍手!


posted by bauzu at 20:24| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

それでも、やめない。

昨日の、水道管破断事件で、結局、上下水道併せて、全面的な見直しが必要になってしまいました。

なんか、一人でクソ暑い中、作業してて、あまりにも作業量は膨大で、この作業の終わりが全くみえないし、目の前で、突然、水が噴出して、びしょ濡れになりながら、一人で床を這いずり回ったり。
油混じりのマジックリンが頭にボタボタ垂れてビチョビチョになったり。

先の見通しが立たないなかで、トラブルばかりは、しっかりと現れてきて。。。。

流石に、凹む。


それでも、手を止めるわけにはいかない。
手は止めない。
やめないことだけが、自分のできることだから。
そして、やめさえしなければ、何かはすすんでいる。

ほら、壁のペンキ塗りが、一面終わった。残り、一面になったよ。


そして、こんな風に、誰にも気づかないようなところだけど、大切な補修も出来上がったりする。
最初に、近い未来に、このお店を訪れるだろうお客様の動きを考えて、
どうしたら、動きやすいか、考えて、
補修や、修理の方法や必要な材料を考えて、
ホームセンターに行って、考えた材料に近いものを見繕って、
100点ではないけれども、60点くらいにはなってるかな。


そして、明日も、続けるのです。
posted by bauzu at 21:44| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ブックシェルフ、現る!

塚田オリジナル、グランベリーの顔になるだろう、巨大なブックシェルフが完成目前です。
イメージを伝えただけなのに、スゴイものを作ってくれました。
塚ちん、グレートだぜ!


さて、こちらは、この数日、登場していた、Rくん。
バイトは今日まで、明日で帰省を終わりにして、慶応ボーイに戻ります。



よくできました!

posted by bauzu at 18:43| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

ペイントデー

昨日の投稿で説明した、ペイント資材を撮影しました。

これは、マスカーとよんでいるものです。
マスキングテープに養生シートがくっついている優れものです。
これはテープの粘着が強いので、下地を剥がさないように、予め、弱粘着のマスキングテープを貼ってから、その上にこのマスカーを貼るように工夫しています。



これが、ペイントセット。
ローラー、ハケ、ローラー受皿です。


んで、今日は、私はひたすらペイント作業。
大きな壁面が相手だったので、周囲にひたすらマスキングをして、その後は、もくもくと塗り作業。
途中で、姫が手伝いにきてくれました。


写真はありませんが、塚ちんは、書棚取り付け作業に集中。
ご報告は、明日。
posted by bauzu at 23:39| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁のペイント

慣れとはおそろしいもので、壁をはじめて塗る時、
「これで大丈夫なの???」と、材料、塗り方、
すべてに不安を抱えながらの一筆目だったこと。
たった、一週間まえのことなのに、もう、忘れ始めていました。

そこで、備忘録的に、経過を残しておきます。

外壁にはまだ手をつけていませんので、
ここでの説明は、内装の壁に関する私なりの塗り方です。

私は、専門家でもないし、誰かに教わった訳でもなく、
いろいろな人に訪ねながら、調べながらなので、
真似してしっぱいしたからといって、私に文句をつけないでくださいね!

まず、内装用のペンキです。
今回、厨房の壁に使ったのは、カインズホームのPB塗料です。

バックヤードなので、あまりこだわらずに、コスト重視!
ちなみに、(私は、個人的にはpb商品は好きではありません。)

塗るために用意した資材は次の通りです。

ハケ 70mm
ローラー大
ローラー受け皿(ローラーが受けられるサイズ)
マスキングテープ(塗壁対応の良質メーカー製がオススメです)
布コロナマスカー(〃。マスキングテープに養生シートがあらかじめセットされているモノです。マスキングにとても便利!サンプルは屋外用。)
養生シート

といった感じです。
壁塗りなので、いずれも大きめのものが結果、便利です。
テープ関係は値段でなく、いいものを選びましょう。安いものは、つきが悪かったり、
逆に、つきすぎて、剥がす時に下地そのものを一緒にはがしてしまう悲劇に見舞われます。

さて、
塗り出す前に、まずは塗ろうとする壁面を乾拭き&水拭きしました。
壁は、見た目以上に汚れていることが多く、ススやゴミが付着していると、
それが塗りムラにつながるからです。

乾くにを待ちながら、塗ってはいけないところにマスキングをします。
テープ、マスカーを巧みに使用し、【丁寧】!に、マスキング処理します。
ここをいい加減にすると、いかにも素人な出来上がりになり、後悔することになり、あす。
とっても面倒ですが、とってもたいせつです。

このとき、電気のスイッチなどは、表面の蓋くらいは外した方がいいです。
マイナスドライバーを片手に、スイッチ盤の下を覗き込むと、小さな欠けが見えるはずです。
そこにばかりマイナスドライバーを軽くいれて、クイッっとこじると、一部がはずれます。
空いた隙間に少しづつドライバーを差し込み、徐々に外していきます。
ちょっと外れたからといって、一気にはずすと、フタを閉めておくための、
弱〜いプラ爪が割れて、やはり公開することになります。

次にいよいよ塗りです。
ローラー皿に、ペンキを出します。
まずは、コーナー部分や、デコボコ部分にハケでペンキをぬっておきます。
その後に、全体をローラーで塗ります。
最初からいっぺんに塗ろうとすると、必ず液だれします。
一度目は、軽く下地が見えるくらいにして全体塗りし、
軽く乾いたくらいになったら、二度目をぬります。
そうすると、ムラのない、綺麗な感じでぬれます。

この作業をひたすら続けると、あら、いがいと、この部屋って、綺麗じゃん!
という感動を手に入れることができます。
レッツドゥイットユアセルフ!





posted by bauzu at 00:48| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

ブックシェルフ〜壁〜キング〜練習不足( ; ; )

カッコいい機材を使って運び入れていただいているのは。。。。



本棚の素材になる、木たちです。
たくさんです。ワクワクしますね〜。どうなっていくのでしょう!



この素材たちを最高の手で調理していくのは、ご存知、塚ちんです。
お願いします!
ちなみに、塚ちん、昨日から今日にかけて、壁を撤去!
こんなにスッキリしてしまいました!広々感アップです!




そして、彼が、Rくんです。今日は、昨日の残念なペンキの塗り残し作業だけでなく、
レンジフードの掃除もしました。こちらの作業は、辛いです。
実は、先週初頭に私もやりましたが、マジックリンで溶け落ちた油が
容赦無く頭上から降ってきます。それを、気にしていると作業がすすみません。
だから、無視して汚れと格闘し続けなければなりません。
もう、大変!へこたれずに頑張りましたが、帰宅してから、
「今日の作業は、キツかった。。。。」と、こぼしていました!
明日もある。ガンバレ!



んで、今日は久々に、ラテアートしてみました。
でも、マシンが変わったらうまくいきません。
ひさびさで、技術の衰えも感じる。。。。



あれも、これも、一生懸命!
posted by bauzu at 23:14| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。