募集中
グランベリーは仲間を募集中です。
興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。
● 店舗の運営に興味のある方
● カフェのスタッフ(ホール&キッチン)
● ネイルのスタッフ

2013年02月12日

恐るべし群馬の空っ風


==============================================

グランベリーのシンボルである、この真っ青な旗は、

晴れ渡った空に溶け込むようにはためいて、大好きです。

P2122339.jpg


ところが、昨日、この旗が、

「はためく」というより、「バタバタ騒ぐ」になってしまいました。

こんな時に頼るになるのが、ネギビンことリークサインの根岸君です。

「なんか、旗がおかしぃ〜!」と電話したら、

うなりながらも、速攻で飛んできて解決してくれました。

それは、まるで「ドラえもん」。



それにしても、群馬の空っ風は恐るべし。。。

特に今年は、暴風が例年以上にすごい気がしますが。

この旗、群馬の風を見越して、相当強力に作られていたのですが、

なんと、旗を止めておいたワイヤーがリングとこすれて切れたのでした。

ワイヤーですよ。ワイヤー。

ネギビンはさらに強力にしてくれてとりあえずは、一件落着。

このあと、対応策を考えてくれるそうです。

サンキュー!ネギビン!






posted by bauzu at 17:04| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

越えた!

やりきりました。

床の貼り付け。一番、不安に思っていたし、今回の方法は、周囲の専門家も全員未体験の事で、できるかできないかある種、賭けでもあったけど、最後まで諦めることなくやりきりました。本当に、自分のことながら、感動しています。よく、やりきれたと思います。


でも、身体は、今日は、ボロボロ。

一応の山を越えることができたのも、
相談役や、


クマちゃん、そして、もちろんパートナーのたすけがあったからです。
ほんとうに、ありがとうございます。

そういえば、外装も進んで、かなり感じが変わってきました。


ウァ〜!
体が痛い!
posted by bauzu at 22:46| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

トイレの壁

じつは、ここ数日間、課題となっていたことがあります。
それは、トイレの壁です。
現状のものは、如何せん汚れ感があり、そのまま使用はしないことが決まっていたのですが、
壁紙ではつまらないし、ということで、漆喰にすることにしました。
以前の、トイレの干渉スペースには、すでに塗ったことがあるのは、

フジワラ化学の珪藻土壁材

です。とても、使い勝手の良いものでオススメだったのですが、
近所のホームセンターで在庫切れだったため、

別の壁材である、

漆喰ぬれーる

という壁材を使ってみることにしました。

ところが!ぬってみると、真っ白になるはずに漆喰が黄ばんでいる!
一日中、放置して、今日になってみても、黄ばんだまま乾いています。
メーカーに問い合わせたところ、下地の「アク」が染み出てきているとのこと。
。。。。。
アクってなんだ?
説明によると、まあ、汚れというか、長年の堆積物というか。。。
らしいです。
この言葉さえ知らないところが、素人の恐ろしいところです。
黄ばみを抑えるためには、アク止めという塗膜処理が必要とのこと。
その作業をして、また該当商品を使うのか、考えた結果、
再び、



に変更しました。
こちらは、商品外箱を見ると、
「アク処理が不要」と書いてありました。

どうりで、最初の時から、問題が起きないはずです。
素人は、素人向けの商品を選ぶべし!

改装作業は、いよいよ大詰めに近づいてきています。

しかし!
グランベリーを訪れる人は、現状を見て、
「本当に、11日にオープンなんですか?」と、
聞いてきます。

そうです。
オープンなんです。



and more.....
posted by bauzu at 23:50| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

看板

看板のしようがきまりました。
それにしても、夢中になると
写真忘れる。

オモテブログには載るだろう。
posted by bauzu at 23:39| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

諦めない

どうすれば、解決できるのか、途方にくれてしまうことがあります。

うまくいくと思っていたことが、ほんのわずかな違いで、できないこともあります。

こっちは、横についていなければいけないものが、縦についていたためだけに、
準備したものが台無しになっていました。
たくさん、たくさん工夫をして、ようやく取り付けられました。


石膏ボード用のアンカーが、なぜか効かくて、結果、活躍したのが、
下地つくーる
これは、いいです。しっかりネジが効くようになりました。

それから、ボード用のフック。
Jフックダブル
なんと、荷重11kgまでとなっています。
11kgのものを、石膏ボードにフックでつけるって結構怖いけど。。。
今回の場合は、アンカーでネジどめしてあるものを予備的に吊るすので、
まあ、大丈夫。

って、感じで無事に設置完了。


こっちは、ネジの口径がわからないくらいわずかな違いで、止まりませんでした。


吊るしものでネジが効かないというのは致命的。
全く違う方法を考えなければいけなくなってしまいました。

天井裏にわずかに見えている、ハリをつかって、
あーすれば。。。。。
こうすれば。。。。。
と、いくつものシュミレーションをして、
取り付けることができました。

ここで、大活躍したのが、HIROTAで全く別の要件で購入した、
ステンレス製の結束バンド。
なんと、耐荷重45kg。
これを二本、ハリに回して鎖がわりにしました。
これで解決。無事にぶらさがりました。



途中で、いらっとしたり、投げだしたくなったり。
それでも、諦めないで考え続けている。
一つ失敗しても、次の手を試し続ける。

繰り返していれば、神様が助けてくれるのかもね。

神様、愛してるぜぇ〜z!


posted by bauzu at 23:28| 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ありがとう。

昨日で塚ちんの作業が一通り終わりました。
巨大シェルフの造り付けや、
カウンター(いま、そこに座ってキーボード打ってるしー)
トイレのカウンター。
その他、その他。
グランベリーに入って、ちょっと目に入る造作物はみんな、塚ちゃん作です。
グレートだぜ大工の塚田!

image-20120920212534.png

ほんっとうにありがとう。

by bauzu

image-20120920090909.png




posted by bauzu at 09:09| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

アカデミックでアートな空間=アカデメイヤ?


こちらは、昨日、塚ちんが大活躍で創り上げてくれた巨大ブックシェルフです。
圧倒される存在感です。
今は、新しい生木の雰囲気ですが、時間と共に枯れていくのが楽しみになる、最高の出来です。
さすが!




そして、本日のメインイベントはこちら。

山崎学園の生徒による、壁へのアートです。




学生たちが、ウォールアートしてます。
フレンチカフェっぽくなってきてます。



オッと、思ったのは、描いた下絵をpcとプロジュクタで投影しながら、トレースしてたこの風景。
現代的〜!

そうはいっても、学生のフォローは先生が。。。。



日付が変わるまで頑張ってくれた信田先生。
ほんとうに、ありがとう。
平田先生も様子を見にきてくれたらしいけど、すれ違いで残念!また今度。





posted by bauzu at 00:22| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

足場板の床

床地となる、足場板のサンプルが届きました。


想像していたよりも、コンパクトな梱包でびっくり!(比較に500ccのペットボトルを置いておきました)
購入元はWOODPROさん
工事現場の足場に使う杉材のリユースをきっかけにされていたそうですが、
足場板独特の使用感が大人気らしく、今では、足場板風で床材を販売されてます。

今回、大騒ぎの末に購入したのが、こちら。


厚さなんと、5MMの杉板です。

もともと、厚さのある無垢板が反ることを抑えるためには、
相当、強力な下地作りが必要ですが、
板そのものが紙のように薄ければ、両面テープで反りを押さえられちゃう。
という、逆転の発想商材です。
塚ちん曰く、「何でもアリだな〜。。。」とのこと((+_+))


グランベリーの下地は、コンクリートなので、下地を作るのも、
無垢板を貼るのも、すごく大変と言われた(塚ちんのご指導)のだけど、
この薄〜い、板なら、両面テープで、押さえも可能。
明日は、実際に下地板(とは言っても、2mm厚のタダのベニヤ板です。
早速、明日、貼り付けられるように、
今日の帰り際に、ホームセンターでベニヤ板も購入しました!


明日の作業が楽しみになりました。

今日は、パートナーも黙々と、壁の漆喰塗り作業に集中。
むし暑い中、玉のような汗を吹き出しながら、二人ぼっちの作業。

ふと思うと、最近は、私たちを助けてくれる人が、
たくさん、たくさん、いる感じがします。
とても、感謝すると同時に、

これまでも、色々なことを、二人力でやってきて、
これからも、続いていくのだなぁ~、なんても、思いました。

それも、感謝。


実は、パートナーが作業をしてくれるおかげで、
なかなか、手がつかない、細かな作業がはかどります。
因みに、今日の、作業。
● 大本棚に取り付ける照明用の配線作業と照明設置。(いい感じです!)
● 相談役に勧められた、テラス天井部分の補強作業の下準備。
● 厨房の換気扇廻りのシール作業。
● 厨房の剥がれかけたステンレスの、補修作業。
● コンセントの付け替え作業。(感電注意!下手すると死にます。ブレーカーは完全に落としてから、自己責任で。今日、それを忘れて、バチッ!ってしてしまいました。恐かったゼェ〜。)











posted by bauzu at 21:36| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

漆喰壁もやる

照明灯の取り付けしました。
もともと、配線はきていたので、場所を決めて、部材を取り付けて
スイッチーオン!



無事に点灯完了です。
こうしてみると、もう少し玉数欲しいな〜。

そして、午後は、新しいチャレンジ。
漆喰の塗り作業です。



やっぱり、難しいのか、思ったよりも塗れた面積が少ない。。。
明日も続きします!
posted by bauzu at 00:09| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

テラスの天井

テラスの天井部分の工作が出来上がりました!


もともとがテラスなので、天井というより、屋根がそのままだったため、この夏、日が当たると、熱がそのまま降ってくるようでした。
だから、屋根隠しと断熱を期待しての作業でした。

やり方は単純。
スタイロフォームという断熱材(まあ、発泡スチロールみたいなモノです。)を、サイズに沿って形成し、
発泡スチロール用ボンドを使い、その表面に壁紙を貼り付けます。
あとは、鉄骨の爪状の突起にはめ込むという、ちょっと荒業。
ここは、如何にも手作り感じが出ています。

ちなみに、スタイロフォームは発泡材なので、壁紙用ノリや通常の接着剤では、貼りつきません。
チョット、値段が張りますが、「発泡スチロール用ボンド」を最初から用意した方が良いです。
あと、発泡スチロールにOkな、スプレー塗料もダメ。フォームの微細な穴にみんな吸い込まれてしまい、ほとんど色がつきません。


今日は、その他、水回りやトイレも進みつつあるので、だんだん、メニューやフロアの家具にも意識が向けられるようになってきました。

posted by bauzu at 20:42| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。