募集中
グランベリーは仲間を募集中です。
興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。
● 店舗の運営に興味のある方
● カフェのスタッフ(ホール&キッチン)
● ネイルのスタッフ

2012年12月09日

新メニューご紹介第3弾!【新食感!ラップドパンケーキ】

お待たせしました!連続投稿の第3弾!
本日、ご紹介するのはこれです!これ!【新食感!ラップドパンケーキ】!
※今日も、ジャパネットタカタ社長風に思っていただけるとうれしいです。。。

new01.jpg

さて、この商品、薄目に焼き上げたパンケーキでおいしい特選ソーセージを巻き上げたという、シンプルな一品です。

これ、とってもシンプルなものなのですけど、食べてみるとイケるんですよ。これが。

マジで。

なにしろ、生地の食感が良いのです。

クレープではありません。バンズでもありません。

パンケーキ生地をもとに作り上げた、グランベリーオリジナルのラップ専用のパンケーキは、不思議な柔らかさがあって、何とも言えない幸せ感が口の中に広がるのです。

その中に巻き込まれたソーセージのパリパリ感とのマッチングも最高です。

シンプルだからこそ、おいしさがはっきりわかる。
ナイフもフォークもいらない、新しいパンケーキを

さあ!召し上がれ!
posted by bauzu at 12:41| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AndrejaPremiumのその後Part2、スチーム編

グランベリーで大活躍している、エスプレッソマシンQuickMill社のAndrejaPremiumですが、
その後も順調に動いています。

最近、スチーミングのことで新しく気づいたことがありましたので、書き添えておきます。

と、いうか、書いてみると、

「そんなこと、なんで今更なの!!?」

と、自分に突っ込みたくなることですけど。。。。(';')

このマシンのスチームが強すぎるという趣旨のことは、すでに書かせていただいています。
これが、思い通りのフォームミルクにならないのは、自分のスチームの技量がダメすぎなのか、スチームの強過ぎなのか。。。
まあ、どっちもでしょうね。。。なんて感じで半分あきらめていましたが、

ふと、我に返ってみたら、

「スチームのノズルを開ける具合を少なくすればいいじゃん!」

ということに、今更気づいたのでした。

これまで、
1.一度、空ぶかしをしてスチームがノズルから出ないぎりぎりのところまでノブを閉じる。
2.ピッチャーにノズルを差し込んで、一気に180度くらいノブを回す。

という感じだったのですが、

2のところで、ノブの回し加減をホンの30度くらいにしたら、スチーム加減が弱くなり、フォームの加減も結構いい感じになりました。(おはずかしい!)
この方法が、正しいのか間違っているのかは私にはわかりませんが、フォームが作りやすくなったのは間違いありません。


恥を忍んで、大公表しちゃいました。

同じ悩みを持った方のヒントになれば幸いです。
posted by bauzu at 12:13| Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

新メニューご紹介第2弾!【自家製リコッタチーズ&バナナのパンケーキ】

5日からご提供がはじまった新メニューを、一日一つづつ、順番にご紹介する、連続投稿の2日め。
第2弾です。


さあ!今日!ご紹介するのは!これです!これっ!


【自家製リコッタチーズ&バナナのパンケーキ】


(ジャパネットタカタ社長風に読んでください。)ってしつこいですか?

IMG_1228.JPG

鮮度が大切なリコッタチーズは、グランベリーが手間をかけて自家製しています!

その自家製リコッタチーズをたっぷりと使い、バナナと一緒にパンケーキのなかで焼き上げています。

リコッタチーズの程よい酸味とコクや、
何ともいえない「隠れフワッと食感」。

それに、パンケーキのなかで優しく火が通って甘さが増したバナナとの組み合わせ。


その味は、もう神です!

さらに、見過ごせないのが、そのボリューム。

グランベリーでお出しする「リコッタバナナ」は、
2枚で一人前となっていますが、はっきり言うと、満腹になります。


デザート系とはいえ、お食事パンケーキとそん色ない満腹感です!


グランベリーがパンケーキの始祖としてリスペクトする

ビルさん(bills)をオマージュした一品です。


どうぞ、召し上がれ(^O^)

posted by bauzu at 21:34| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

新登場!第一弾。牛ほほ肉の柔らか煮パンケーキ

昨日からご提供がはじまった新メニューを、今日から一つづつ、順番にご紹介する、連続投稿第一弾。

今日!ご紹介するのは!これです!【牛ほほ肉の柔らか煮パンケーキ】!
(ジャパネットタカタ社長風に読んでください。)
image.jpg

ジックリと煮込んでとろっとろになった牛のほほ肉に、
飴色になるまでジックリと炒めた県産玉ねぎをベースにした、グランベリー自家製のデミグラスソースを絡めてかけました。

コクのあるソースと、柔らか〜い牛ほほ肉の味が、グランベリーパンケーキに驚くほどマッチしています!

パンケーキにデミグラスソースを絡めて食べても、最高なのですー(≧∇≦)

本日のスープのなかでも、ミネストローネと一緒にセットがオススメです。
posted by bauzu at 16:04| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。