募集中
グランベリーは仲間を募集中です。
興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。
● 店舗の運営に興味のある方
● カフェのスタッフ(ホール&キッチン)
● ネイルのスタッフ

2012年11月08日

あたたかいココロ

iphone/image-20121108222046.png

ナミちゃんが作ってくれた、グランベリーのフォトアルバム。

あったかくて、優しくて、思わず胸があつくなりました。

ナミちゃんさん。

ありがとう。
posted by bauzu at 22:23| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスプレッソマシン その後

さてさて、開店から間もなく1か月が経過しようとしています。

少し前に、エスプレッソマシンのことでご質問をいただきました。
エスプレッソマシン購入の経緯を記したこちらの記事をご覧になったそうで。
書き込みなんてほとんどないので、チェック漏れしており、失礼しました(^^;
hiroさん、メッセージをお待ちしていますよ〜!

さて、これをきっかけに、エスプレッソマシンのその後をお知らせしたいと思います。

繰り返しになりますが、購入したのはQuickMill社のAndrejaPremium

Quick Mill Andreja Premium 2011 Redesign 並行輸入品 / Quick Mill(クイックミール)


結論から言うと、私たちグランベリーの規模なら、使用上はまったく問題ありませんでした。
セミコマーシャルというカテゴリーでも十分にコマーシャル機として使用できます。

私たちグランベリーのコーヒーの師匠の清水コーヒーの清水さんからも
「これ、いいな〜」と、お墨付きをもらうことができました。

それでも、いくつか、気づいた点を。。。

* スチーマーが強い。たぶん、四つ穴が原因でしょう。(いろいろなサイトやyoutubeなどでスチームしている映像より、はるかに短い時間でミルクが沸騰してしまいます。ゆっくりと構えていられないので、なめらかなフォームでかつ適温なものを作るのには相当な鍛錬が必要になります。油断すると、すぐブクブクの泡になってしまいます)なんて言っている私はまだ鍛錬の真っ最中で、自分自身が満足できるフォームは作れたことがありません。

とはいえ、スチーマーを使って作った、専門書なんかで示されている適温のフォームは、お客様に出すのは難しいかもしれません。お客様はその温度では、ぬるく感じてしまうようです。(群馬は、もう寒いし。。)
グランベリーでは、スチーマーも使うことがありますが、お客様にとって美味しいカフェが出せるように違う方法も工夫しています。

* お湯をつかうと、ボイラーがヘタる。(いい気になって、ポルタフィルタを洗ったりするのにマシンの右側のお湯出しを使い、それを繰り返していると、肝心のエスプレッソ抽出やスチームができなくなったり、「ピーーーーーーー!!!」という警告音に驚かされることがあります。マシンの負荷を減らし、可能な限り連続抽出を可能とするために、ポルタを洗ったりするのは、普通の蛇口を使うことをお勧めします。仕事だと、使わないとき(つまりお客さまがいないとき)は、まったく使わないのに、お客様が入りだすと一気に連続使用状態になることがままあります。なかなか、「いい加減」ができないのがつらいところです。)

一度、手伝いの友人がそれを知らず、ガンガンお湯だしでフィルターを洗っていたら、お客様が大勢いる中で抽出ができなくなり、20分くらい放置が必要となり、少し顔が青ざめました。


* 電気使用料は問題ではない。。?
 朝、開店の一時間前くらいから閉店まで電源は入れたままですが、気になるほど電力を消費してはいないようです。とはいっても、お店ではそのほかに電力をバカスカつかうものが溢れているので、それらと比較すれば大したことはないということです。グランベリーはエアコンが五台も動くときがあるし、なによりも、パンケーキを焼くためのグリドルさんがすさまじく電力を食べますので <`ヘ´>


簡単にいうと、上記の二つ以外に気になることはありません。
今後、追加のマシンが必要になっても、おそらく、これを購入します。だって、ギラギラした金属質の筐体は何しろかっこいいですから!

また、気づいたことがあったらご報告します。




posted by bauzu at 00:52| Comment(0) | エスプレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。