募集中
グランベリーは仲間を募集中です。
興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。
● 店舗の運営に興味のある方
● カフェのスタッフ(ホール&キッチン)
● ネイルのスタッフ

2012年09月16日

足場板の床

床地となる、足場板のサンプルが届きました。


想像していたよりも、コンパクトな梱包でびっくり!(比較に500ccのペットボトルを置いておきました)
購入元はWOODPROさん
工事現場の足場に使う杉材のリユースをきっかけにされていたそうですが、
足場板独特の使用感が大人気らしく、今では、足場板風で床材を販売されてます。

今回、大騒ぎの末に購入したのが、こちら。


厚さなんと、5MMの杉板です。

もともと、厚さのある無垢板が反ることを抑えるためには、
相当、強力な下地作りが必要ですが、
板そのものが紙のように薄ければ、両面テープで反りを押さえられちゃう。
という、逆転の発想商材です。
塚ちん曰く、「何でもアリだな〜。。。」とのこと((+_+))


グランベリーの下地は、コンクリートなので、下地を作るのも、
無垢板を貼るのも、すごく大変と言われた(塚ちんのご指導)のだけど、
この薄〜い、板なら、両面テープで、押さえも可能。
明日は、実際に下地板(とは言っても、2mm厚のタダのベニヤ板です。
早速、明日、貼り付けられるように、
今日の帰り際に、ホームセンターでベニヤ板も購入しました!


明日の作業が楽しみになりました。

今日は、パートナーも黙々と、壁の漆喰塗り作業に集中。
むし暑い中、玉のような汗を吹き出しながら、二人ぼっちの作業。

ふと思うと、最近は、私たちを助けてくれる人が、
たくさん、たくさん、いる感じがします。
とても、感謝すると同時に、

これまでも、色々なことを、二人力でやってきて、
これからも、続いていくのだなぁ~、なんても、思いました。

それも、感謝。


実は、パートナーが作業をしてくれるおかげで、
なかなか、手がつかない、細かな作業がはかどります。
因みに、今日の、作業。
● 大本棚に取り付ける照明用の配線作業と照明設置。(いい感じです!)
● 相談役に勧められた、テラス天井部分の補強作業の下準備。
● 厨房の換気扇廻りのシール作業。
● 厨房の剥がれかけたステンレスの、補修作業。
● コンセントの付け替え作業。(感電注意!下手すると死にます。ブレーカーは完全に落としてから、自己責任で。今日、それを忘れて、バチッ!ってしてしまいました。恐かったゼェ〜。)











posted by bauzu at 21:36| Comment(0) | 改装作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。